旬報社ホームページは移転しました。
新しいURLは、http://www.junposha.com/になります。
ブックマークに登録されている場合は、URLの変更をお願いいたします。

教育・子育てコーナー

08/01/18

子どもの身体力の基本は遊びですの表紙:クリックすると大きくなります

汐見先生の素敵な子育て

子どもの身体力の基本は遊びです

汐見稔幸 著

はじめて子どもを育てるパパとママへ
遊びは身体をきたえるだけでなく、五感やコミュニケーション力を豊かにして、「生きる力」をつくるのです。
子どものコミュニケーション力の基本は共感ですの表紙:クリックすると大きくなります

汐見先生の素敵な子育て

子どものコミュニケーション力の基本は共感です

汐見稔幸 著

はじめて子どもを育てるパパ・ママへ
世界中の人たちの考え方や習慣のちがいを楽しみ、コミュニケーションできる子どもにそだてませんか。
素敵な子育てしませんかの表紙:クリックすると大きくなります

0〜5歳 素敵な子育てしませんか

 

汐見稔幸 著

わが子がわからない!“魔の2歳”をどう超える?ことば、数、遊び、いたずら、友だち、習いごと、早期教育…。子どもの育つみちすじと親子のかかわり方を具体的に語りかける。伸びる力を育てる本。

前の表示に戻る

デジタルキッズの表紙:クリックすると大きくなります

デジタルキッズ

ネット社会の子育て

坂本 旬 著

わが子が時々見えなくなる、そんな心配ありませんか?
親子のキズナを強くするためにいま、ネット社会の子育てて大切なこと。
教師 学びの演出家の表紙:クリックすると大きくなります

教師 学びの演出家

 

渡部 淳 著

新しい教師像の提案!
20年以上にわたって授業に演劇的表現の可能性を追求・実践しつづけてきた著者がコトバ、モノ、身体を駆使した学びの世界を創造。
悲鳴をあげる学校の表紙:クリックすると大きくなります

悲鳴をあげる学校

親の“イチャモン”から“結びあい”へ

 

小野田正利 著

教師やめたい…。
悩むまえにいっしょに考えよう!
要望、苦情、そしてイチャモン「イチャモン研究第一人者」が、親の「ホンネ」と結びあう解決策を提案!

 

地動説の冒険の表紙:クリックすると大きくなります

科学まんが宇宙論1

地動説の冒険

えびなみつる 著・渡部潤一 監修

おもわず星空を見つめてみたくなる…。そして、未知なる宇宙への興味と関心がわきあがってくる。どうして太陽や月や星は東からのぼって西にしずむの? ほんとうに地球はまわっているの? どうしたら流れ星を見られるの? そんな疑問や興味にオールカラーのストーリーまんがで応えます!
赤い満月の秘密の表紙:クリックすると大きくなります

科学まんが宇宙論2

赤い満月の秘密

えびなみつる 著・渡部潤一 監修

君は赤い月を見たことがあるかい…。月の位置と形、大きさ、月食のしくみ、アポロ11号の冒険から手作り天体望遠鏡まで、月と地球と太陽の不思議な関係をもっと知りたくなる一冊。
ニュートン・アインシュタイン号の大航海の表紙:クリックすると大きくなります

科学まんが宇宙論3

ニュートン・アインシュタイン号の大航海

えびなみつる 著・渡部潤一 監修

宇宙の果ては どうなっているんだろう? どうやって宇宙はできたんだろう? 太陽系、銀河系、宇宙の大きさや距離の測り方やビックバンまで、宇宙の秘密を探ります。双眼鏡で天の川や星雲、アンドロメダ大銀河を見る方法など、星空が楽しくなる一冊。

 

不登校からの旅立ちの表紙:クリックすると大きくなります

不登校からの旅立ち

 

今泉 博 著

「不登校」の時期を悔やんでなんかいません。私の人生として堂々と生きていくつもりです。
「学校になんか二度と行くもんか」小学校入学後、まもなく登校できなくなった少女。彼女が5年生の3学期、ふたたびランドセルをしょった。彼女とお母さんと担任とでまとめた、不登校からの旅立ちの記録。

 

新しい国をつくるの表紙:クリックすると大きくなります

中学生ライブラリー1

新しい国をつくる

エリトリア、東ティモール、アメリカ、そして日本

吉田俊弘・斉藤 規 著

「国をつくる」ってどんなこと? 日本の女子学生がアフリカ・エリトリアの国づくりに参加した、生徒たちが東ティモール独立を調べた、フランス青年がアメリカの独立当時を視察。 ……若い世代の目をとおして語る国づくり。
平和をつくるの表紙:クリックすると大きくなります

中学生ライブラリー2

平和をつくる

アジアと教科書を見つめて

浅羽晴二 著

21世紀は平和に向かっているだろうか?
韓国・中国との交流をとおして、歴史の真実に学びながら、アジア諸国とともに平和を築く努力を考える
環境問題入門の表紙:クリックすると大きくなります

中学生ライブラリー3

環境問題入門

山岡寛人 著

都市から環境問題を考える!大都市の環境問題は複雑で大きい。しかし、都市と農村との関係のあり方から考えるとき、解決の糸口が見えてくる。
スギ林はじゃまものかの表紙:クリックすると大きくなります

中学生ライブラリー4

スギ林はじゃまものか

山岡寛人 著

植えつけ、下草刈り、枝打ち、間伐…。生徒たちは、スギ林での実習をおこない、考えた。日本原産のスギ、その植林は江戸時代中ごろからさかんに進められてきた。そして今、スギ林は…。

 

教師力の表紙:クリックすると大きくなります

若い教師のステップアップ1

教師力

今泉 博・佐藤 隆 編著

教師を辞めようか続けようか。おしゃべりで授業にならない、立ち歩く、キレる、発言しない、保護者会は気が重い……そんな悩みに、すぐに役立つヒントと知恵
生活指導力の表紙:クリックすると大きくなります

若い教師のステップアップ2

生活指導力

今泉 博・佐藤 隆・山崎隆夫・渡辺克哉 編著

発想や視点のちょっとしたちがいが実践を創る!
新学期、すぐに役立つ話題の新刊!
授業力の表紙:クリックすると大きくなります

若い教師のステップアップ3

授業力

今泉 博・佐藤 隆・山崎隆夫 編著

「一方通行の授業」から「集中が生まれる授業」へ 教材づくりのヒントも満載!
学級経営力の表紙:クリックすると大きくなります

若い教師のステップアップ4

学級経営力

今泉 博・佐藤 隆・山崎隆夫 編著

学級づくりには、この1冊。
若い教師の戸惑いにこたえる事例とヒント、30項目。
(各学年【年間計画表】(案)付き)
大好評シリーズ第4弾!

 

新自由主義と教育改革の表紙:クリックすると大きくなります

新自由主義と教育改革

なぜ、教育基本法「改正」なのか

佐貫 浩 著

いま日本の教育に求められている改革とは何か 「たくましい日本人」の育成や「国を愛する心」の強調、「エリート校」の創出では今日の教育の困難は解決しない!

 

まちがいや失敗で子どもは育つの表紙:クリックすると大きくなります

まちがいや失敗で子どもは育つ

今泉 博 編

まちがいは力――「負の教育」のススメ
教えたいことは教えない「逆転の発想」
なぜまちがいや失敗をだいじにするのか!。

 

健康教育大事典の表紙:クリックすると大きくなります

子どものからだと心

健康教育大事典

健康教育大事典編集委員会 編

全国のすぐれた教育実践事例とキーワード解説の総合的・体系的な2部構成。幼児期から思春期までの保健指導・教育研究に必携。

前の表示に戻る

みんな未来に生きるひとの表紙:クリックすると大きくなります

みんな未来に生きるひと

アグネス・チャン 著

自由、戦争、平和、環境、思春期、生と死・・・、初代ユニセフ協会大使の著者が『自分と世界を知る』ことの大切さを中高生に語ります。

 

「十七歳」に何が起こっているのかの表紙:クリックすると大きくなります

「十七歳」に何が起こっているのか

山岡寛人・小島昌世・斉藤規・森下一期・渡部 淳 著

未来への可能性を秘めているはずの子どもたちのなかに何が起こっているのか。日々、高校現場で真正面から格闘している教師からの提言。

 

学力を育てるの表紙:クリックすると大きくなります

学力を育てる

どの子もできたい、わかりたい

行田稔彦 著

本書は、「できたい・わかりたい」という子どもの本音に確信をもち、その願いの実現のために、「学力」はどうすれば伸びるかを、お父さん、お母さんといっしょに考えていきます。あせらずじっくり、子どもの内側にある、彼ら自身を突き動かす力を育てましょう。

前の表示に戻る

の表紙:クリックすると大きくなります

新版 環境教育事典(全1巻)

編集 環境教育編集委員会

地域環境問題への取り組みと環境教育の進展に伴い、最新の研究成果と情報・データに基づいて全面的に見直し、100項目を追加。これからの環境教育の創造に欠かせない用語1,600項目を収録。

小・中・高校の明日からの授業・教材準備に役立つ多様な実践事例を凝集。「プラスチック簡易識別法」「炭焼き」「残留農薬」などを新設し、ビジュアルに100例を紹介。

 

子どもと楽しむ手づくり木工40のアイデア(上)の表紙:クリックすると大きくなります

子どもと楽しむ手づくり木工40のアイデア(上)

著者 大滝三雄(和光鶴川幼稚園)
木工の会(和光鶴川幼稚園同窓親和会)

私たちが実際に作って楽しめた作品を整理して、まったくの初心者(親と子)でも「木工作」に取り組んでもらえるように、細かな手順まで、できるだけわかりやすく図解して説明しました。一人でも多くの方が、「木工作」の魅力に触れていただくきっかけになれば、うれしく思います。

子どもと楽しむ手づくり木工40のアイデア(上)の表紙:クリックすると大きくなります

子どもと楽しむ手づくり木工40のアイデア(下)

著者 大滝三雄(和光鶴川幼稚園)
木工の会(和光鶴川幼稚園同窓親和会)

上巻は低学年向けが中心でしたが、下巻は高学年の子どもたちの作品をまとめました。かなり難易度の高い作品もありますが、どれも実際に小学生が作ったものばかりです。作った数だけ確実に腕が上がるのが木工作です。無理せず簡単なものから始め、ぜひ色々な作品に親しんでください。親子で腕を競い合うのも楽しいですよ。

前の表示に戻る

トップページに移る

ご意見、ご感想、お問い合わせは旬報社まで